「テーマ:写真館」

シェアする

こんにちは。〈こめ〉です。寒さが本格的になってきましたね。私の地元では初雪が降ったみたいです。
学校のイルミネーションも光っていて、毎日ひしひしと冬が迫ってくるのを感じています。

学校で撮った写真です。紅葉したイチョウとイルミネーションで、秋冬両方を感じられます。個人的にとても気に入っているんです。きれいでしょ。

今回は、私の卒論について書こうと思います。
前回までのブログでも、各自の卒論のことに触れていますよね。読んでみると人によって興味のある分野がまったく違って面白いです。みんなの完成した卒論を読むのが楽しみです。

私は卒論で、写真館について書いています。写真館と聞いて、「ああ、あそこにあるな」と思い当たるお店がありますか?私はないです。普段意識することもないし、特別目に入ってくるような佇まいではないと思います。
普段意識せずにいると、存在自体疑われてしまうような写真館ですが、現在もちゃんと存在しているのです。なんで写真館が今でもなくならないのか、私はそこに疑問を持ちました。

私が写真館を使った時と言えば、覚えている限りで七五三と就活の証明写真くらいです。(成人式は参加していないため前撮りもしていないです)
…22年間生きてきて2回だけ。成人式に前撮りをしていたとしても、3回。少ないですよね。こんなに少ないのに、今でも経営が成り立っているのです。不思議だと思いませんか?

現在の写真館を知るために、とある写真館の館長さんにインタビューに行きました。そこは、写真を撮影するスタジオだけでなく、写真展やカメラの貸し出し、写真のセミナーなど様々なことをやっている写真館です。写真スタジオだけにはとどまらない、という点が現代らしいと考え、この写真館にインタビューに行こうと決めました。
館長さんのお話は、面白く興味深いものでした。その内容は卒論が出来るまでのお楽しみです。

締め切りがどんどん迫ってきて、心が折れてしまいそうですが、なんてったって卒業がかかっているので、全力で頑張りたいと思います。

短めですがこのへんで。〈こめ〉でした。