幸せいっぱいの時間

シェアする

こんにちは。夕方の時間帯が少しだけ涼しくなってきて、最寄り駅から自宅まで歩くことにハマっている<たいやき>です。ちなみに片道50分ほどかかります。

つい最近夏休みに入ったと思ったらあっという間に9月になりました。小学生のころの夏休みとは明らかにスピードが違うように感じます。早い。なんで?今のほうが充実した毎日を過ごせているから、だといいなあ。
でも実際に、時が経つほど趣味や好きなものは増えていって、やりたいことにあれこれトライしていくので時間の経過が早く感じているのかもしれません。いつまでも夢中になれるものに時間を溶かされていたいものです。

今回は、そんな私の体感時間を早める「好きなもの」についてお話します。

飛行機です!!私、飛行機を見ると胸がキュンキュンするんです。大きな鉄のかたまりが空を飛ぶという事実、ただそれだけででも拍手を送りたい。加えてとぅるとぅるのボディにイルカのような頭のかわいさ。大きな翼のかっこよさ。かわいいとかっこいいを兼ね備えた「カッコかわいい」ビジュアルが私の心をつかんで離しません。

大学から電車でサクッと行けてしまうこともあり、羽田空港の展望デッキにはとてもお世話になっています。ここで気のすむまで飛行機を眺めて、設置されている自動販売機でカフェオレを買って、また座って気が済むまで眺めます。なにかに悩んだとき、ここで考えごとをしたいけれどいつも風が強すぎてそれどころじゃありません。弁当とか広げたらおかずが全部飛んでいくんじゃないかな。そんなことを考えているうちに、あっという間に時間が過ぎています。

迫力のある離陸の音や、写真奥に映っているような美しい滑走路のライトも大好きです。眺めのいいポジション付近にカップルがいたって、1人でそこに腰を据えます。お母さんお父さん、私こんなにたくましく育ちました。

私の格安ミラーレスカメラではなかなかうまく撮影できないものの、写真を撮ることもまた楽しみの一つです。ふと隣を見ると、スーツ姿で大きな一眼レフをもったおじさまが。なんとなく心が通じ合っているような気がします。そのカメラ、私にください。

思えば幼稚園児から小学校低学年くらいまでの七夕のお願いごとは「空を飛びたい」でした。愛くるしいですよね。空とか宇宙とか、未知のものや体験にすごく興味があって、それが今もこういう形で趣味になっています。ちょっと話はそれますが、映画だとSFが好きで、ベタですが「アルマゲドン」を観てしゃっくりが出るほど泣きました。関係ないね。

こんなに愛情深く語っていますが、実は飛行機に乗った回数は片手で数えられるくらいしかありません。だって学生だしお金ないし…。なんてそんなものは言い訳に過ぎないですね。比較的時間のある学生だからこそ、お金をためて飛行機にたくさん乗りたいです!でもやるべきこともしっかりとやって…ああやっぱり時間が足りない。あっという間に過ぎてしまいます。

夢中になれるものがあるって本当に幸せです。いつまでも時間が溶けていく感覚を忘れたくない<たいやき>でした。