とりとめのない近況

シェアする

水の温度が違うだけで呼び方が変わるのって面白いよね、<おゆ>です。

最近、数か月前と比べて生活がどんよりしてきた気がします。
なので今回は能天気な話をしようと思います。合宿の話は他の人に任せます。

小岩井のくまさんキャップがかわいくて仕方ない話

みなさんは小岩井の「純水果汁シリーズ」、お好きですか?りんご、ぶどう、みかんなどの種類があるジュースです。わたしは好きです。でも中身にはあまり興味がありません。

どういうことかって?

これです。

このキャップの絵柄のくまがかわいくてかわいくてかわいくて…!
バイト中にドリンクの品出しをする時も、このくまに釘付けです。
絵柄は全部で8種類あるのですが、今のところ6種類集めました。
このかわいいキャップを何かに使えないかなぁと思い、こんな風にしてみました。

紙粘土を詰めてグルーガンで丸磁石をくっつけてみました。

右のくまがびっくりしてるみたいな写真になってしまった。かわいい。
これはもう冷蔵庫のドアにつけるのにうってつけですね。

DIYやハンドメイドに若干の憧れを持って生きているので、たまにこういうことをするとホクホクです。なんかこう、生み出した感。

かわいいなと感じるものを身の回りに置くことで少しでも明るい気持ちになろう、という取り組みです…。

一人暮らし11ヶ月目突入

去年の9月に一人暮らしを始めてから11か月目に入りました。この街に来て最後の知らない季節を過ごすことになります。

そんな中、先日近くの商店街で盆踊り大会が開催されました。開催された二日間、両日ともバイトが入っていたので参加することはできなかったのですが、店の目の前で行われていたため、レジからその様子を見ることができました。
自分が生まれ育っていない街で、祭りに参加するわけでもなく、一人でぼんやりと眺めている(店が暇)のは、なんだか寂しく不思議な気持ちでした…。

踊って踊って休憩、また踊って踊って休憩。ストイック過ぎない?部活か?
休憩のたびに参加者が飲み物を求めて店にあふれかえります。マネージャーになった気分。

その日のハイライトは、「次は、アンパンマン音頭です。」というアナウンスが流れたときの子供たちの熱狂。「アンパンマン音頭だって~~~!!!!」という絶叫。
夏のエネルギーをすべてそこに凝縮したような力強い一瞬でした。

一人暮らしを始めて11か月目、ようやく「我が家」にはなりましたが、まだ「我が街」にはなっていません。
用事はなくとも出かけてみたり、まだ入ったことのない店に入ってみたりして、もっとこの街になじんでいけたらいいなと思っています。

以上、<おゆ>でした。みんな卒論がんばろうね。