「筋トレ」はじめてみませんか?

シェアする

どうも。<どん>です。第8回目のブログを担当させていただきます。

もう6月ですね。あっという間です。
時間はお金では買えないので、大切にしなければ…
卒論やゼミ、ちゃんとやりきれるか不安ばかりが募ります…

今回は、「筋トレ」について少し語りたいと思います。
私は、大学2年生頃から継続的に「筋トレ」をするようになりました。

「筋トレ」を始めたきっかけ

私は、高校時代まで運動部に所属していて、『The 体育会系の人間』でした。
その当時は、もう半端なくきつい練習だったので自然と筋肉も体力もありました。
しかし、スポーツをする反面、音楽もやりたいと思っていたので、大学に入学してから音楽に専念することにしました。その結果、2つの悲劇が起こりました。

1つ目は、【太ったこと】
その当時、1人暮らしをしていたというのもあり、1年で5キロ太りました。
2つ目は、【太ったことを友人に気付かれたこと】
久しぶりに会った友達に、ふいにお腹をつつかれました。
そして一言、「あー太ったね~~。」 結構ショックでした。笑
つまり、主観的にも客観的にも数値的にも……悟りました。
「これは、現状を変えるしかないな」となりました。
それから、大学のジムを利用し始めました!

大学のトレーニングジムの魅力

大学のジムって、とても便利なんです。
3点お話します。

① 無料で使える。

まぁ、厳密には学費に含まれてると思いますが
無料で使えます!笑
しかも、学校に来たついでに気軽に通えるので楽です。

② トレーナーさんがいる。

自分の目的に合ったメニューを一緒に考えてくれます。
トレーナーさんによって、やり方や視点が違うので面白いです。
具体的には、ランニングマシーンを使う際、痩せるためにはお話できる程度の早さで走った方がよいというトレーナーもいれば、早歩きがよいというトレーナーもいます。
色々な筋トレ方法があるので、自分に合ったやり方を見つけることができます。

また、トレーナーさんたちは親しみやすいです。
「ボクシングやってみたいんです」と言うと、ボクシングをジムで
一緒にやってくれたトレーナーさんもいました!

③ 更衣室にはシャワーがある

とくに、夏場にはありがたいですね。
いい汗をかいた後のシャワーは最高です。

筋トレの成果

トレーニングを始めて今にいたるまで、いいことばっかりです。
いくつか紹介します。(個人的メリットです)

・心も体も引き締まる

ダイエットが成功するかどうかは別として、心も体もビシッとなります。
実際、同じくらいの体重でもトレーニングしている人の体のほうがビシッと見えます。
それが魅力的かどうかは別ですが…笑

・睡眠の質が上がった

ほどよく体を使うので、回復させるためによく眠れるらしいです。
すんなりと眠りに入ることができます。

・なんでもできる気がする

負荷のかかるトレーニングに励んでいる時、これを乗り越えた未来の自分を想像します。
そうすると、強くなっている自分が想像できるんですね。なんでもできるかもしれないって気持ちになれるのです。
科学的にも証明されているみたいです。

はい。こんな感じです。これで筋トレの話を終わります。
トレーニングってほんとに最高なんです!

ながーい「筋トレ」のお話お付き合いいただきありがとうございました。
「筋トレ」はじめてみますか?笑

<どん>でした。