「後悔」について

シェアする

こんにちは。〈さんみ〉です。季節の変わり目で、毎日どの服を着たらいいかわかりません。クローゼットで半袖とニットが共存しています。衣替えはいつすべきなのか…。

今回のブログは、私が以前から書こう書こうとあたためていた「後悔」についてです。後悔。みなさんしてますか、後悔。私はしっぱなしです。

見たかった映画を見そびれたり、メールを返信するタイミングを失って連絡が取りづらくなってしまったり、部活を途中でやめてしまったり。小さなものから大きなものまで、後悔することもあれば、後悔とまではいかなくとも「もし違う選択をしていたら…」と考えることもあります。

さて、なぜ私が今このタイミングで「後悔」について書いているのか。それは学生生活がそろそろ終わると気付いてしまったからです。学生生活が終わるなら、学生のうちにした後悔は学生のうちに清算してしまいたい。自由に使える時間がたくさんある今のうちに、やり残してきたことをスッキリさせたい!

「あの時こうしていれば、あの日に戻れれば…」と思うことは何度もあります。過去のことを考えたって仕方ない!失敗は未来に生かせばいいさ!そう考えることもできますが、残念ながら私はそこまでポジティブになれそうもありません。なのでせめて、今清算できる後悔は清算したいのです。見そびれた映画はDVDが出れば観られますね。メールは…3年半前のメールに今返信したら相手がびっくりしそうだからやめようかな…うーん…。

それから、今後「後悔」そのものを減らしたい!後から思い返して「あの時の自分いい選択したわ〜」と思いたいんです。

私は高校三年生の大学受験の時、試験日と試験日の間に好きなバンドのライブへ行きました。2月8日。受験真っ只中です。それでも行ったのは、行かないと絶対に後悔すると確信したからです。そのバンドは当時ボーカルが海外に住んでいたため、ボーカル抜きでライブを行っていました。しかし2月8日は、なんとボーカルの方も初来日し、全員そろってライブをするとのこと!ギリギリまで行くか迷って、後悔するよりは…!と足を運んだのをとてもよく覚えています。

あの時の私は本当にいい選択をした!!やる後悔よりやらない後悔とはよく言ったもので、あの時ライブを諦めていたら、私は大学4年間をライブへ行かなかった後悔の気持ちとともに過ごしていたでしょう。

やってよかった!行ってよかった!買ってよかった!!そんな経験をたくさんしたいですね。後悔の対義語を調べたのですが、ちょうどいい言葉が見つかりませんでした。「やればよかった」という日本語はあるのに「やってよかった」というような意味の日本語はないのでしょうか。何か良さげな言葉があれば教えてください。

短くなってしまった残りの学生生活、やってよかった!を増やして、自分なりに悔いのないようにしたいと思います。みなさんも「やらない後悔よりやる後悔」を頭の片隅に置きながら過ごしてみてもいいかもしれません。〈さんみ〉でした。