カメラの魅力

シェアする

第5回ゼミブログ担当の〈こめ〉です。
今回は、2つお話をしようと思います。

1つ目は、前回のゼミについてのお話です。
1人ずつ15分で発表をしました。テーマや形式に縛りはなく、各自好きなことを好きなように語りました。一言で感想を言いますと、面白い!これに尽きます。趣味や思考が様々でかなり個性豊かでした。私もやってみようかな、いってみようかな、という気持ちになり、新しい世界が開けたような気がします。自分の好きなことに興味を持ってもらえるのは、とても嬉しいことですよね!

2つ目は、趣味についてのお話です。
とても長くなりますが、お付き合い頂けると幸いです。
私の趣味は、カメラ収集、写真を撮ることです。キッカケは、カメラ好きな祖父がお下がりをくれたことなのですが、今では祖父を超えるカメラマニアになってしまいました。というのも、私は現在カメラを5台も所有しているのです。

上から紹介します。
①NIKON D70 一眼レフ(祖父のお下がり)
②OLYNPUS O-MD 一眼レフ(父のお下がり)
③FUJIFILM X-A1 ミラーレス一眼
④PENTAX ME フィルム
⑤LUMIX DMC-TX1 コンパクトカメラ

新しくカメラを買うときは、使ったことのないメーカーのものを選んでいます。メーカーによって仕上がりの色味が全然違うので、自分の好みの色味を新たに発見したり場面に合わせて使い分けたり出来るからです。

また、カメラを選ぶ上で絶対条件があります。それは、wi-fi搭載機であることです。この機能が付いていると、スマートフォンに簡単に画像を転送できます。写真を撮ること自体も大好きなのですが、やはり人に見て貰い感動を分かち合いたいという想いがあり、撮影してすぐにSNSに写真を投稿したくなります。wi-fi搭載機は、そんな私にぴったりなのです。

ミラーレス一眼や一眼レフは、現在所有している人がたくさんいるので、目にする機会が多いと思います。しかし、フィルムカメラはどうでしょう?あまり目にしないですよね。
私がフィルムカメラを購入したのは2年前です。なんとなく訪れた小さな商店街の小さな中古カメラ屋さんで、出逢ってしまったのです。
自分の手でフィルムをセットし、1枚撮るごとにフィルムを巻く。そしてなにより、レトロな外見とシャッターを切ったときの「カシャン」という鈍い音・・・。
完全に魅了されました。
フィルムカメラは写真を現像するまで写りを確認できませんが、それもレトロ感があって私は好きです。何十年も前の製品が多いので、かなりお安めに買えるのも学生の私にとって魅力を感じるポイントの1つでした。

長々とカメラについて語ってきましたが、少しでも魅力は伝わったでしょうか?
このブログを読んだことで、カメラに興味を持ってくれる人がいたら飛び跳ねて喜びます。熱く語り合いたいです。

最後に、私が撮影した中でお気に入りの写真を載せて終わりたいと思います!上2つが一眼レフ、右下がミラーレス、左下がフィルムカメラで撮影したものです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
またお会いしましょう!

〈こめ〉